テーマ:テレビ

ドラマ『スクール☆ウォーズ』を全話語ってみる(第8回)

第8回 愛すればこそ 1984年11月24日放送 脚本:大原清秀 監督:江崎実生 -グッと来たセリフ- 「それもあるんでしょうけど、要は、負け犬なんですよ。 光男も仲間の連中も、落ちこぼれだったり 家が貧乏だったりして、人に負けてばっかり 来た子供たちでしょう。 だから誇りも無ければ自信も無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ『スクール☆ウォーズ』を全話語ってみる(第7回)

第7回 嵐の新学期 1984年11月17日放送 脚本:大原清秀 監督:合月勇 -グッと来たセリフ- 「~お前らにも言っとく。 ラグビーにとって一番大切なことは、 思い遣りだ。 (中略) いいか、パスを例にとる。 相手がどんなボールを欲しがっているか、 それを思い遣って相手がいちばん …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ『スクール☆ウォーズ』を全話語ってみる(第6回)

第6回 涙の卒業式 1984年11月10日放送 脚本:長野洋 監督:山口和彦 -グッと来たセリフ- 「お母さん、月謝さえ払って子供を学校に 行かせれば、それで親の務めが果たせると 思ってるんですか? お金だけで、子供が教育できると思ってるんですか? (滝沢賢治)」 「~俺はかつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ『スクール☆ウォーズ』を全話語ってみる(第5回)

第5回 最後の闘魂 1984年11月3日放送 脚本:長野洋 監督:岡本弘 -グッと来たセリフ- 「俺はいつだって一生懸命やってきた。 ラグビー部の連中に嫌われ、番長グループに 目の敵にされても、 それでも少しでも学校が良くなればと思って 頑張って来たんだ。それなのに… それなのに、みんなっ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ『スクール☆ウォーズ』を全話語ってみる(第4回)

第4回 開かれた戦端 1984年10月27日放送 脚本:大原清秀 監督:江崎実生 -グッと来たセリフ- 「…強情なやつらだ。 よし、話したくないんだったら話さなくてもいい。 だがな、これだけは肝に銘じておけよ、 川浜高校ラグビー部の伝統は、お前たちが これから創るんだ。その責任を自覚した行動をと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ『スクール☆ウォーズ』を全話語ってみる(第3回)

第3回 謎の美少女 1984年10月20日放送 脚本:大原清秀 監督:岡本弘 -グッと来たセリフ- 「よぉ頑張ったって褒めてええんか、 ツマラン意地張ってアホとちゃうかって いうてええんか、ようわからん!(下田夕子)」 「端から見て馬鹿みたいなことでも 一生懸命やるのが男じゃねぇか(下田大三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ『スクール☆ウォーズ』を全話語ってみる(第2回)

第2回 泥まみれのニュースーツ 1984年10月13日放送 脚本:長野洋 監督:江崎実生 -グッと来たセリフ- 「滝沢先生、あなただって知っているでしょう。 最近じゃ生徒が教師を殴るなんて珍しくもなんともない。 だが、教師が下手に生徒に手を出したら たちまちクビが飛ぶ世の中なんですよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ『スクール☆ウォーズ』を全話語ってみる(第1回)

第1回 それは涙で始まった 1984年10月6日放送 脚本:長野洋 監督:山口和彦 -グッと来たセリフ- 「~人の心を思い遣るということ、 それが愛というもんや。 相手を信じ、待ち、赦してやること…。 わかったか、賢治(南郷中教論:藤山洋一)」 「~こいつら、救いのようのないガキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立探偵濱マイクの感想(ドラマ版)-最終回-

第12話 さらばマイク~ビターズエンド~ 脚本:利重剛・萩生田 宏治 監督:利重剛 -あらすじ- ある日、マイクの旧友である“B”がハマに戻ってくる。 しかし、“B”を知る多くの者にとって、彼は 歓迎されるべき客人ではなかった。 行く先々で流血も厭わないトラブルを起こす“B” マイクの友を想う心は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立探偵濱マイクの感想(ドラマ版)-第11話-

第11話 女と男、男と女 脚本:アレックス・コックス(Alex Cox) 監督:アレックス・コックス(Alex Cox) -あらすじ- ある日、事務所に謎の集団の襲撃を受けるマイク。 それを救ったのはかつての旧友、カラスだった。 そんな中、マイクの事務所へ向かおうとする ノブだったが、騒ぎを見て足向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立探偵濱マイクの感想(ドラマ版)-第10話-

第10話 1分間700円 脚本:やまだないと 監督:竹内スグル -あらすじ- ある日マイクは鑑別所時代に世話になった神父、 クドウから人探しの依頼を受ける。 その男の名はヤマザキユキオ。 幼い頃人を殺そうとして家に火をつけたが、 人ではなく巻き添えで焼け死んだ文鳥に対してのみ 心を痛めていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立探偵濱マイクの感想(ドラマ版)-第9話-

第9話 ミスター・ニッポン~21世紀の男 脚本:中島 哲也 監督:中島 哲也 -あらすじ- 女子高生にひょんなことから人探しの 依頼を受けることになったマイク。 その探し人は彼女にとってはヒーローらしいのだが、 マイクの目にはそのように映らない。 マイクは、想い出は美しいままにしておいた方が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立探偵濱マイクの感想(ドラマ版)-第8話-

第8話 時よとまれ、君は美しい 脚本:薩川昭夫 監督:石井聰亙 -あらすじ- ある夜、全裸で走る女性を助けたマイク。 しかし、マイクは謎の集団に襲われたり、拉致されたりで 女性は行方不明になってしまう。 翌日、街に戻ったマイクは そこかしこに奇妙なマークで彩られた 街並みにただならぬ気配を感じて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立探偵濱マイクの感想(ドラマ版)-第7話-

第7話 私生活 脚本:岩松了 監督:岩松了 -あらすじ- ある日、何者かに尾行されるマイク。 心当たりのない彼は、情報屋のサキに あたってみるが、出されたメモ紙には 「私はあなたの私生活を知らない」 やがて尾行していた男は、マイクに 浮気調査の依頼を申し出るが、その陰には 情報屋のサキの姿があった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立探偵濱マイクの感想(ドラマ版)-第6話-

第6話 名前のない森 脚本:青山真治 監督:青山真治 -あらすじ- ある“大金持ち”から自分探しの為 “本当にやりたいことを見付ける”セミナーに参加した 娘を取り戻す依頼を受けたマイク。 その施設に潜入捜査を試みたところ、 そこは、外界との接触以外は何をしても 自由という施設だった。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立探偵濱マイクの感想(ドラマ版)-第5話-

第5話 花 脚本:宮城善彦 監督:須永秀明 -あらすじ- 「あなたの夢はなんですか?」 とある公園の露店で尋ねられた茜。 それ以降、自分の誕生日が近づく中、 記憶にないはずの母親への想いが去来する。 そしてその姿を窺う謎のまなざしがあった。 一方、金欠のマイクは家賃・光熱費を茜に 強引に立て替えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立探偵濱マイクの感想(ドラマ版)-第4話-

第4話 サクラサクヒ 脚本:行定勲・益子昌一 監督:行定勲 -あらすじ- ある日丈治がゴミ捨て場で出逢った 清楚な中国人の女性。彼女は人を探しに日本に来たという。 丈治は人探しにマイクを紹介するが、 次第にその女性に惹かれていく。 -なんか気になったセリフやらフレーズやら- …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立探偵濱マイクの感想(ドラマ版)-第3話-

第3話 どこまでも遠くへ 脚本:川崎慎三・井土紀州 監督:萩生田宏治 -あらすじ- ある日、何者かから中身の入っていない プレゼントを貰うマイク。 それは、その中身を探して欲しいという 差出人不明者の奇妙な依頼だった。 -なんか気になったセリフやらフレーズやら- 「じゃあ消えろ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立探偵濱マイクの感想(ドラマ版)-第2話-

第2話 歌姫 脚本:前田良輔 監督:前田良輔 -あらすじ- ある日マイクは、ひょんなことから知り合った 往年のシンガー“NAOMI”から、自分が唄えなくなった 理由を調べて欲しいという奇妙な依頼を受ける。 -なんか気になったセリフやらフレーズやら- 『磯村屋のおっちゃん』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私立探偵濱マイクの感想(ドラマ版)-第1話-

地元である横浜のご当地ドラマというと 色々ある中で私は 『あぶない刑事』 が筆頭に上がるのですが、 もう一つ気になるドラマがありまして…。 それが今回取り上げる 『私立探偵濱マイク(ドラマ版)』 なんですけど、 初オン・エア当時、最終回と、 その前ぐらいの話を観た記憶があるのですが、 その時の感想というの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『相棒season12』第18話でグッと来たセリフ

第18話 待ちぼうけ 「暇か?……あら? 何だよ暇通り越して休みかよ。 揃って休めるなんて、暇な部署はいいねっ!(角田六郎警視)」 相棒 シナリオ傑作選竹書房 輿水 泰弘 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『相棒season12』第17話でグッと来たセリフ

第17話 ヒーロー 「そういう意味では、タツヤ君がサトミさんを 助けたヒーローならば、サトミさんもまたタツヤくんを救った ヒーローということになりますねぇ(杉下右京警部)」 相棒season8(中) (朝日文庫)朝日新聞出版 輿水泰弘ほか(脚本) Amazonアソシエイト by 相棒season8(下) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『相棒season12』第15話でグッと来たセリフ

第15話 見知らぬ共犯者 「あの人だけでも何とか助けたかったのに… お父さん…うまくやれなかったよ… ごめんな、ナツ…(大倉容疑者)」 相棒 season7(下) (朝日文庫)朝日新聞出版 輿水泰弘 ほか(脚本) Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『相棒season12』第14話でグッと来たセリフ

第14話 顔 「御覧なさい! ご自分の顔を! 医師でもない…人間でもない、今のご自分の顔を… 御覧なさいっ!(杉下右京警部)」 相棒 season7(上) (朝日文庫)朝日新聞出版 輿水泰弘 ほか(脚本) Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『相棒season12』第12話でグッと来たセリフ

第12話 崖っぷちの女 「万が一の時には、責任を取る ――――もちろん、お前がだよ(内村 完爾刑事部長)」 相棒 season6下 (朝日文庫)朝日新聞出版 輿水 泰弘ほか(脚本) Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』の感想

以前取り上げたSF色の強い映画 『宇宙からのメッセージ』 と比較すると、 やっぱり邦画でSFを絡めた映画をつくる場合は こちらの方が正しいのかな、なんて思いました。 基本的にはコメディなので、 科学考証はあやふや、雰囲気もライトで 適度にコミカルなシーンも挿入されて 肩ひじ張らずに、気楽に観られる 内容には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『相棒season12』第9話でグッと来たセリフ

第9話 かもめが死んだ日 「とんでもなく悪いオンナに、 魅入られたもんだな…(伊丹憲一巡査部長)」 相棒 season5 下 (朝日文庫)朝日新聞出版 碇 卯人(ノベライズ)) Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『相棒season12』第8話でグッと来たセリフ

第9話 最後の淑女 「ひょっとして、 ヤジマヒロエさんサユリさん親子に 長年援助をしてきたのは スマコさん、あなたご自身で 甲斐次長は名前を貸していただけだった ――――そうですね?(杉下右京警部)」 ↑上の画像クリックで セブンネットショッピングのサイトに飛びます 相棒 season5上 (朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more