PCX150な生活~やっぱり純正の方が…。※個人の感想です(KF30)~

実はこれも
『最悪な2021年』
絡みの話ではあるんですけど、

去年購入した愛車PCX150(KF30)

DSC00869.JPG
相変わらずあんまり乗っていないのですが
肌寒くなった頃に、久しぶりにグリップヒーターを
入れて近場を走ったところ、

ある瞬間を境に、突如として急激に
加速が鈍くなってしまったんですよね。

よく、クルマではエアコンを入れると
加速が悪くなる、なんていいますけど、

バイクの場合はグリップヒーターを入れると
加速が悪くなるのかなぁ、

なんて思いながら更にアクセルを開けても、
どうにも加速が伸びず、、、

どういうこと?


などと疑問に思いながら更に
アクセルを捻ってみると、なな、なんと!

アクセルグリップが一回転して
しまったではアリマセンカ!!

DSC01061.jpg
そうなんです、
アクセル部本体とグリップの部分が
剥離してしまったようで、

いくらグリップを捻っても空回りをしてしまい
アクセルが開かなくなっていたのです。

そうだったのか…。

っていうか、
今運転中なんですけどっ!


後続車もいるので、
慌ててワチャワチャやっていたら、

取りあえずグリップを強く握ることで
アクセルが利くようになったので

冷や汗ダラダラでドリーム店に駆け込み
診てもらったんですけど、

どうも、グリップヒーターの熱で
接着剤が溶けてしまったらしく、

何か対策をしてくれたようなんですけど、
少し前の話だったりするので、具体的にどのような
対応をしてもらったのか忘れてしまいました、、、




今のところ、このPCX関連のトラブルって、
スマートキーをシート下に閉じ込めてしまった
"自爆"を除けば、

この"グリップヒーター"に
関することだけなんですよね。

一応、今回も前回も保証期間内だったからか
工賃は無料で対応してもらったんですけど、

初代(KF12)の時に着けた
ホンダ純正のグリップヒーターは

グリップの上から覆うように装着する
タイプだったので、このようなトラブルは
起きなかったんですよね。

まぁ、でもそのために
グリップ全体が覆われる訳ではなく
温まらない箇所もあったり、

グリップそのものが太くなってしまう
デメリットもあるのですけど。

DSC_0086_r1_c2.jpg
比較すると、確かに社外品は
価格も抑えられてデザインもいいし
グリップ全体が温まるんですけど、

"グリップヒーターあるある"らしいとはいえ、
さすがにアクセルが利かなくなるのは、
ちょっと、、、

最新型の純正品は標準と同じ口径で
操作スイッチもグリップ一体型の

スポーツグリップヒーターになったらしいので

次がある場合は、やっぱり純正品に
しようかと思っています。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0