『機動戦士ガンダム』を全話語ってみる(第39話)

第39話 ニュータイプ、シャリア・ブル



脚本:山本優
演出:久野弘
絵コンテ:斧谷稔
1979年12月29日放送



-グッと来たセリフ①-

「わたくしには、閣下の深い考えはわかりません。
しかし、わかるように努力するつもりであります。
(シャリア・ブル)」

「それでいい、シャリア・ブル。
人の心を覗き過ぎるのは、己の身を滅ぼすことになる。
(ギレン・ザビ)」




-グッと来たセリフ②-

「シャリア・ブルという方、気になります。
(ララァ・スン)」

「なぜだ?(シャア・アズナブル)」

「その方は大佐のお立場をお考え下さるかどうか…。
(ララァ・スン)」

「そういうことは、ララァは気にする必要はない。
(シャア・アズナブル)」




-グッと来たセリフ③-

「~いや、わたくしは大佐のようなお方は好きです。
お心は大きくお持ちいただけると、ジオンのために
素晴らしいことだと思われますが(シャリア・ブル)」



-あらすじ-

ギレンから送られてきた木星帰りの男、
シャリア・ブルが、シャアの部隊に編入され、
ガンダムと対戦する話です。

1/550 MAN-03 ブラウ・ブロ (機動戦士ガンダム)
1/550 MAN-03 ブラウ・ブロ (機動戦士ガンダム)


-感想-

「木星帰りの男」というと、「Z」の
パプティマス・シロッコを連想するのですが、この話、
ちょっと色んなことが説明不足なような気が。

結局、シャリア・ブルと、ギレンとキシリアの間で
何があったのかまったくわからないので、

どういう立場の人間なのか、いまひとつ
わからなかったりします。

戦闘力も、アムロ以上の認識力の
高さを持っていたように見えるので、

ブラウ・ブロでなければ、
もっと善戦できたような気がします。

ガンダムも、この時点でアムロの反応速度に
ついていけなくなっており、

ブラウ・ブロ以上のモビルアーマーで
あったら勝っていた可能性は高いと思います。




話の最後、この時点ではシリーズ化を
まったく考えていなかったとはいえ、

今後のシリーズ展開における一つの象徴が
シャアの口から発せられます。

「ララァ、ニュータイプは万能ではない。
戦争が生み出した、人類の悲しい変種かもしれないのだ」

なんか、「Z」では、間違いなく物語の一つの
テーマにはなっていたような気がします、この言葉は。




あと、この言葉は、「ニュータイプ」を「ガンダム」に、
「戦争」を「マーケットリサーチ」に、

「人類」を「ロボットアニメ」に
置き換えることも可能かと思います。

特に、5機のガンダムが登場し始める
背景とかを考えてしまうとね…。
(2007年12月15日初出)




-2020年1月24日追記-

今回は本文でも触れていますが、
グッと来たセリフ①、③、そして
シャア・アズナブルの

「ララァ、ニュータイプは万能ではない。
戦争が生み出した、人類の悲しい変種かもしれないのだ」

というセリフから次回作

「機動戦士Zガンダム」のテーマが
凝縮されたかのような話になっていましたね。

私の独断と偏見での話になってしまいますが、
今回の話は実質的な最終回だった、
ともいえる

『機動戦士Zガンダム』の
第48話と対になっている話のように思います。




この繋がりを考えると、ファーストガンダムにとって
最大の悲劇ってやはり"続編"が作られたような
気がしてなりませんね。



また、グッと来たセリフ②なんですけど、
ここ何回か触れていますが、無意識にせよ

シャアはララァを突き放すような
言い回しをしてしまってるんですよね。

この辺は、"逆襲のシャア"本編内のララァのいう
悪い意味での"純粋"ってことのような気がしますね。

あるいは、相手がララァであったからから故の
本性のようなものを晒してしまっていた、
からなのかもしれませんんが。











-ガンダム関連の記事-

「機動戦士ガンダム」を全話語ってみる(目次)

「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」を
全話語ってみる -目次-


『機動戦士Zガンダム』を全話語ってみる

『機動戦士ガンダムZZ』を全話語ってみる(目次)

「新訳Zガンダム三部作」を語ってみる

「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」を語ってみる

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』の
ちょっとだけ感想(目次)


「ガンダムF91」の物語を語ってみる

「機動戦士Vガンダム」の全話を語ってみる(目次)

『∀ガンダム』を全話語ってみる(目次)

『ガンダム Gのレコンギスタ』の感想(目次)




-冨野由悠季監督関連の記事-

『無敵超人ザンボット3』を全話語ってみる

『戦闘メカ ザブングル』を全話語ってみる(目次)

『ブレンパワード』を全話語ってみる

映画『伝説巨神イデオン~発動篇~』を(ちょっとだけ)語ってみる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0