『機動戦士ガンダム』を全話語ってみる(第29話)

第29話 ジャブローに散る!



脚本:荒木芳久
演出:貞光紳也
絵コンテ:斧谷稔 
作画監督:安彦良和
1979年10月20日放送




-グッと来たセリフ①-

「~パイロットはその時の戦いに全力を尽くして、
後悔するような戦い方をしなければ、それでいい。

私はマチルダが手をかけたこのホワイトベースを愛している。
だからこの修理に全力をかけている。

それが、お互いの任務さ。
(ウッディ・マルデン)」




-グッと来たセリフ②-

「ミハル、俺はもう悲しまないぜ、
お前みたいな娘を増やさせないために、ジオンを叩くっ!
徹底的になっ!(カイ・シデン)」




-グッと来たセリフ③-

「ウッディー大尉が死んだのか…。(ブライト・ノア)」

「はい、僕ら以上にホワイトベースに
愛着があったようです…そんな気がします。
(アムロ・レイ)」




-あらすじ-

連邦軍本部、ジャブローに到着した
ホワイトベースが、整備や修理などを受けている間に、
シャアの襲撃を受ける、といった話です。

機動戦士ガンダム ジッポライター 1年戦争クロニクル3 No.1 マチルダ
機動戦士ガンダム ジッポライター 1年戦争クロニクル3 No.1 マチルダ

-感想-

この回では、モビルスーツ、ゾックや、
マチルダさんの婚約者であったウッディ大尉などが
初登場しています。

でも、どちらも今回限りの登場のようですが。

あと、CMに入る直前に、ホワイトベースの
すぐ右隣のドックにグレーの戦艦のようなものが
停泊しているのですが、これが「ペガサス」なのでしょうか。




アムロは、ウッディ大尉に、
マチルダさんを守りきれなかったのは
自分の責任だ、

とのようなことを言うのですが、
ウッディは自惚れるなとアムロを諭します。

連邦軍の視点だけ見ていれば、
ウッディの言っている事は正論だとは思うのですが、
物語の全体を観ていると、

やっぱりガンダムが戦局の突破口を
開いているように思えてしまいますからね。




そのあと、潜入してきたシャア専用ズゴックと
アムロは対峙するのですが、この時点まで大西洋から
ホワイトベースを追撃してきた部隊は

シャアであると気がついていなかったんですね。
(2007年12月11日初出)








-2020年10月25日追記-

ベルファストからジャブロー辺りまでの
エピソードは、いかに劇場版である"哀戦士篇"が
神編集であったことがわかるような感じで、

TV版の方はやっぱりちょっとテンポが悪いというか、
物語展開もセリフ回しも微妙に洗練されて
いないというべきか、

一つ一つのエピソードは深堀していて
これはこれで長所ではあると思うんですけど、

比べてしまうと後年まとめられたという
部分もあるとはいえ、"哀戦士篇"の方が…。




今回のグッと来たセリフ①なんですが、
なんというか、このセリフってパイロットだけに
当てはまる訳ではないような気がしますね。

なかなか後悔しない"生き方"って
難しいと思うのですけど、それに近づくためには
やはり”全力”を尽くすことなんでしょうね。




そしてグッと来たセリフ②なんですが、
多分、"哀戦士篇"で若干セリフに手が入って

「増やさせない」ではなくて「増やさない」に
変更されたのではないでしょうか。

で、こういう熱いセリフが発せられながら
TVシリーズではこのシーンのあとガンキャノンは
これといった活躍が描かれていなかったりします。

また、ジオン側のジャブロー強襲のシーン名ですけど
MSに関しては殆ど以前使用されたことのある
バンクシーンが多かったですね。

この辺も"哀戦士篇"と比較するのも
面白いかも。







DMMでDVDを借りて観たい方は
上の画像をクリック↑





-ガンダム関連の記事-

「機動戦士ガンダム」を全話語ってみる(目次)

「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」を
全話語ってみる -目次-


『機動戦士Zガンダム』を全話語ってみる

『機動戦士ガンダムZZ』を全話語ってみる(目次)

「新訳Zガンダム三部作」を語ってみる

「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」を語ってみる

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』の
ちょっとだけ感想(目次)


「ガンダムF91」の物語を語ってみる

「機動戦士Vガンダム」の全話を語ってみる(目次)

『∀ガンダム』を全話語ってみる(目次)

『ガンダム Gのレコンギスタ』の感想(目次)




-冨野由悠季監督関連の記事-

『無敵超人ザンボット3』を全話語ってみる

『戦闘メカ ザブングル』を全話語ってみる(目次)

『ブレンパワード』を全話語ってみる

映画『伝説巨神イデオン~発動篇~』を(ちょっとだけ)語ってみる

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス