『機動戦士ガンダム』を全話語ってみる(第30話)

第30話 小さな防衛線



脚本:山本優
演出:藤原良二
絵コンテ:藤原良二
作画監督:安彦良和
1979年10月27日放送




-グッと来たセリフ①-

「無邪気なもんだなみんな(育児センターの子供)」

「ん? 子供が無邪気じゃいけないのかよ(レツ)」

「だけどそんなの大人を喜ばせるだけだ。
(育児センターの子供)」




-グッと来たセリフ②-

「~それに、連邦軍の未来って…。

この子たちが生きている間にジオンも連邦軍も
無い世界だって、来るかもしれないでしょう、
そんな風にお考えになれませんか?
(アムロ・レイ)」




-あらすじ-

再度潜入してきたシャアの襲撃と、
カツ、レツ、キッカの「育児センター」からの
逃亡が描かれています。

ガンダムカードビルダー CE-0011 カツ、レツ、キッカ
ガンダムカードビルダー CE-0011 カツ、レツ、キッカ




-感想-

正確には、「オデッサ作戦」終了後らしいのですが、
この話で正式な辞令が交付され、名実ともに
アムロたちは軍人ということになります。

ここでのやり取りも有名かもしれませんが、
あの台詞が登場します。

「二階級特進、二階級特進……でっ?!」
「二階級特進、そ、それだけなんですか?」

「あぁ?」

「に、二階級特進だけで、それでおしまいなんですか!」

「なに、どういうことだ?」

「戦っているときには何もしてくれないで、
階級章だけで、リュウさんや他の人に
ありがとうの一言ぐらい…!」

アムロの気持ちもよくわかりますけどね。

最初にプロの軍人は全滅してしまったわけで、
生き残るためにやむなく戦ってきたのに、

いつの間にやら強制的に軍隊に編入されてしまった挙句、
その為に死んでいったものに対してまで
事務的な態度しか取らないんですから。

もし、この記事を読んでいる人が若い学生方なら、
多くの営利を目的とした著名な企業も、

そういうところであると、覚えておいて欲しいです。




あと、ブライトやカイ、ハヤトらとアムロは
「ガンダム工場」を見学しに行くことに
なっていたらしいのですが、

この「ガンダム工場」とは一体なんなんでしょう。

多分、その後に時限爆弾を外した
カツ、レツ、キッカのクルマと遭遇するので、

おそらくは「ジム」の生産ラインのことを
言っていたのだと思いますが…。

ひょっとしたら「プロトタイプガンダム」とか
「G-3ガンダム」、もしくは「NT-1アレックス」の
生産工場だったりして。




話のラストで、参謀本部よりホワイトベースが
オトリ専門の部隊になることが知らされます。
(2007年12月11日初出)




-2020年11月1日追記-

カツ、レツ、キッカが
ホワイトベースに戻りたがっていたのは、

アムロが母と再会しておきながら
故郷を捨ててホワイトベースに戻ったことと
同じ理由のような気がしますね。




グッと来たセリフ②を踏まえると
今回は最終回のラストシーンの伏線とも
取れるシーンなんですけど、

この時点では、カツ、レツ、キッカが
次世代を担う者の象徴としての位置付け
だったのかもしれませんが、

続く「Z」での成長したカツの人となりを見ていると
「人の革新はまだ遠い…」
といったところでしょうか。

そういう意味でもガンダムにとって
最大の悲劇は”続編”が作られたこと
なのかもしれませんねぇ。




あと、グッと来たセリフ②なんですけど、
私の記憶が正しければこのセリフは劇場版の
”哀戦士篇”ではカットされているはずです。

さすがにこのセリフで連邦軍に属している
育児官が納得するのは難しいのではないでしょうか。

少なくとも戦争中の軍属に所属している
立場の人間であれば子供の絵空事と受け取るのが
普通のような気がします。

とはいえ、宇宙世紀も「Vガンダム」辺りまで進むと
連邦軍も形骸化しつつあるので、アムロの発言は
まんざら間違ってもいないのですが、

但し連邦軍が衰退して訪れたのは平和ではなく、
新たなる戦乱ではありましたけど。







DMMでDVDを借りて観たい方は
上の画像をクリック↑





-ガンダム関連の記事-

「機動戦士ガンダム」を全話語ってみる(目次)

「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」を
全話語ってみる -目次-


『機動戦士Zガンダム』を全話語ってみる

『機動戦士ガンダムZZ』を全話語ってみる(目次)

「新訳Zガンダム三部作」を語ってみる

「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」を語ってみる

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』の
ちょっとだけ感想(目次)


「ガンダムF91」の物語を語ってみる

「機動戦士Vガンダム」の全話を語ってみる(目次)

『∀ガンダム』を全話語ってみる(目次)

『ガンダム Gのレコンギスタ』の感想(目次)




-冨野由悠季監督関連の記事-

『無敵超人ザンボット3』を全話語ってみる

『戦闘メカ ザブングル』を全話語ってみる(目次)

『ブレンパワード』を全話語ってみる

映画『伝説巨神イデオン~発動篇~』を(ちょっとだけ)語ってみる



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0