『機動戦士ガンダム』を全話語ってみる(第27話)

第27話 女スパイ潜入!



脚本:星山博之
演出:久野弘
絵コンテ:斧谷稔 久野弘
作画監督:山崎和男
1979年10月6日放送




-グッと来たセリフ①-

「カイさん! 
僕はあなたの全部が好きという訳じゃありません。

でも、今日まで一緒にやってきた仲間じゃないですか!
(アムロ・レイ)」




-グッと来たセリフ②-

「この仕事が終わったら、
戦争のない所に行こうな、三人で。

辛抱すんだよ、二人は強いんだからね
(ミハル・ラトキエ)」




-グッと来たセリフ③-

「あっ! カイさん! 頼みます! 
シャフトの修理がようやく終わったんです!
ハヤトさんはキャノンでっ…!(メカニックマン)」

「ぅっ、あぁんっ! しゃぁねぇなっ!
(カイ・シデン)」





-あらすじ-

シャアの更なる攻撃と絡めながら、
ホワイトベースを離れようとする
カイの様子が描かれています。

この回では、ズゴックが初登場しています。

ガンダムカードビルダー CED057 ミハル・ラトキエ
ガンダムカードビルダー CED057 ミハル・ラトキエ



-感想-

「ブライトさんよぉ! 無理のし過ぎじゃ戦いには
勝てないぜ。だから俺は降りるんだ!」

「無理はジオンの連中だってしているんだがな」

船を降りる際のカイとブライトとのやり取りです。

単純にカイを「軟弱者!」と
非難できる人ばかりではないと
思うのですが、

色々大変な目にとか、辛い目とかに合うと、
自分が世界でいちばん不幸な人間であるかのように
錯覚してしまうけど、違うんだよな、なんて。

もし、これからそんな風に思うことがあれば、
このやり取りを思い出して欲しいものです。




ここでその場に居合わせたアムロがカイを
追いかけていって、自分の使っている工作用具を
資金の足しに、と渡すのですが、

アムロも随分丸くなったものです。かつては
「だったら人を不愉快にさせないでください!」
ってカイに怒鳴ってたりするのですが。

でも、工作用具なんて一銭にもならないような
気がするのですが、アムロなりに自分の大切なものを渡すことで、
真心のようなものを伝えようとしたのかもしれません。

いつもは、皮肉屋のカイもそれがわかったのか、
何の文句も言わずに受け取っていたりします。

で、その工作用具は最終的にカイが
ホワイトベースに戻ってきた際に

「工具はカネにならねぇとよ」
アムロに返したりしています。




もう一つの話しの核となるのは、
ミハルのことなんですが、

子供の頃、ジオン軍がどうやって
連邦軍の女子のユニフォームを手に入れたのか、
凄く気になっていたりしました。

ま、今は偽造したんだろうな、
とすぐに結論が出るのですが、当時はガキンチョなりの
へんな妄想をしていたようです。

ミハルは、話のラストでホワイトベースに潜入します。
(2007年12月10日初出)





-2020年10月5日追記-

まず更新当時の感想の方なんですけど、
微妙に本編との描写に違いがあって、

ひょっとしたら更新当時の感想の方は
劇場版の”哀戦士篇”の描写に近いように思うのですが、

なにぶん、かれこれ十年以上前に書いた感想なので
一体何を観て書いた感想なのやら、
真相は遠い記憶の彼方に…?!




それにしても、今回はカイがメインの物語のせいか、
その引き立て役というか、狂言回しに近い存在になった
アムロがやけに"いい人"になっていましたね。

それと同様の理由なのか、

部下に作戦の失敗の責任を取らせようとしたり、
そもそも論として、ミハルをホワイトベース潜入を
指示した張本人である、

シャアの非情さも今回はちょっと垣間見える
展開になっていたように思います。




私にはカイが軟弱モノに見えないのは、
以前のマチルダさんとのエピソードの他に

カツ・レツ・キッカを始めとした
子供たちには優しい面があるから
なのかもしれませんね。

そういう意味では、カイは
大人の矛盾や詭弁のようなものが受け入れられない
"少年"のような人なのかもしれませんが、

カイのそういうところに惹かれる
私自身もまだまだ"坊やだからさ"という
ことなのかもしれませんね。




あと、本作はバンク(使いまわし)シーンが
多いことでも知られていますが、

今回、ガンキャノンに搭乗したハヤトのシーンは、
ほぼ、ガンタンクでの戦闘シーンの
使いまわしになっていました。

おそらくカイのガンタンクでの戦闘シーンは
新たに書き下ろされているように見えるので

それが事実だとすれば
こんなところでも冷遇されるハヤトに
思わず涙です?!




-ガンダム関連の記事-

「機動戦士ガンダム」を全話語ってみる(目次)

「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」を
全話語ってみる -目次-


『機動戦士Zガンダム』を全話語ってみる

『機動戦士ガンダムZZ』を全話語ってみる(目次)

「新訳Zガンダム三部作」を語ってみる

「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」を語ってみる

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』の
ちょっとだけ感想(目次)


「ガンダムF91」の物語を語ってみる

「機動戦士Vガンダム」の全話を語ってみる(目次)

『∀ガンダム』を全話語ってみる(目次)

『ガンダム Gのレコンギスタ』の感想(目次)




-冨野由悠季監督関連の記事-

『無敵超人ザンボット3』を全話語ってみる

『戦闘メカ ザブングル』を全話語ってみる(目次)

『ブレンパワード』を全話語ってみる

映画『伝説巨神イデオン~発動篇~』を(ちょっとだけ)語ってみる





DMMでDVDを借りて観たい方は
上の画像をクリック↑



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0