『機動戦士ガンダム』を全話語ってみる(第20話)

第20話 死闘!ホワイト・ベース



脚本:山本優
演出:藤原良二
絵コンテ:斧谷稔
作画監督:富沢和雄
1979年8月18日放送




-グッと来たセリフ①-

「~アムロが居ない間、指揮者としての
僕は酷く不安だったということさ。(ブライト・ノア)」

「不安?(ミライ・ヤシマ)」

「君も星周りの良い女性だと思っていた。
しかし、アムロ――――。

あいつが居なくなったとき感じた不安、これは絶大だ。
一体何なんだろうな(ブライト・ノア)」




-グッと来たセリフ②-

「いやに冷え込むじゃないか(カイ・シデン)」

「カイさん!(ハヤト・コバヤシ)」

「しゃぁねぇなっ!(カイ・シデン)」



-あらすじ-

ランバラルが、白兵戦をもちいて
ホワイトベースを無傷で乗っ取ろうとする
作戦を実行する話です。

MS IN ACTION !! 「 ギャロップ & 旧ザク (ランバ・ラル専用機) 」
MS IN ACTION !! 「 ギャロップ & 旧ザク (ランバ・ラル専用機) 」


-感想-

どうも、新型モビルスーツドムが三機ランバラルの
元へ配備される予定だったようですが、

マクベの策略によって無かった事に
されてしまったようです。

マクベは、目の前の戦況も詳しく分析することもなく、
もう戦後のことを考えているのですね。

ま、取らぬタヌキのナントヤラといったところでしょうか。
ここでドムをランバラルに支給していれば、

ギクシャクした状態のホワイトベースも、
ガンダムも討ち取れた可能性が
高かったようにも思います。




話の冒頭、不貞腐れたアムロがリュウとやり合うのですが
「ひとりでムキになったって人間が変わるものか」

という斜めに構えたアムロの暴言は、
悔しいですがなにやら私にそっくりですね。
私の場合、口に出して言わないからタチが悪い。

それはともかく、アムロはランバラルの
「勝ったのはそのモビルスーツの性能のお陰」
という言葉に触発されたのか、

機銃や白兵戦でも結果を出そうと努力しています。




その前に、この話だと、カイやハヤトも
脱走してたりするんですよね。

ま、アムロだけパイロット用の食事が支給されたり、
アムロだけ必要以上にかまわれたりで、やっぱり
それじゃいい気しないでしょう。




あと、ギャロップへのとどめの
一発はビームジャベリンだったりするのですが、
映画には出て来たっけかな?
(2007年12月6日初出)







-2020年8月21日追記-

アムロに続いて脱走したカイやハヤトを
連れ戻しにでたリュウは鉄拳制裁を
繰り出すんですけど、

昨今の風潮からすれば立派な”パワハラ”に
あたるのかもしれませんが、

この辺りはなかなか難しい問題が
孕んでいるようにも思いますね。

そうした"ハラスメント"のようなものを
徹底的に排除した上っ面だけ取り繕った真綿を
まとったようなやんわりした人間関係から

強固な組織が生まれるとは、
どうも考えにくいようにも思うんですよね。

もちろん"いやがらせ"を肯定している訳では
ないですし、自分自身そんなのは
まっぴらなんですが、

今回のアムロのように、前半と後半で
ガラッと心が入れ替われるようになれれば
苦労しないんでしょうけどねぇ。




あと、ホワイトベースに侵入したジオン兵が
少年兵ばかりの艦内に違和感を覚えた
表情を見せるのですが、

これって遠回しに連邦軍の現状がいかに
異常であるかを描いているようにも見えて
興味深いですね。

だからこそ、そうした”人”としては
まだまだ未熟な若者たちに、

ランバ・ラルは最後の生き様を見せることで
"戦争"の意味を身をもって教えていたのかもしれません。










DMMでDVDを借りて観たい方は
上の画像をクリック↑


-ガンダム関連の記事-

「機動戦士ガンダム」を全話語ってみる(目次)

「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」を
全話語ってみる -目次-


『機動戦士Zガンダム』を全話語ってみる

『機動戦士ガンダムZZ』を全話語ってみる(目次)

「新訳Zガンダム三部作」を語ってみる

「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」を語ってみる

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』の
ちょっとだけ感想(目次)


「ガンダムF91」の物語を語ってみる

「機動戦士Vガンダム」の全話を語ってみる(目次)

『∀ガンダム』を全話語ってみる(目次)

『ガンダム Gのレコンギスタ』の感想(目次)




-冨野由悠季監督関連の記事-

『無敵超人ザンボット3』を全話語ってみる

『戦闘メカ ザブングル』を全話語ってみる(目次)

『ブレンパワード』を全話語ってみる




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0