ひとりカラオケ その7 -高音がでるようになった?!-

遂に第7弾となった、ただ単に
カラオケ屋に行って唄った曲を披露するだけという
"ひとりカラオケ"シリーズなんですけど、

こんなに続けるだけの需要が
あるのだろうかと心配になり、

ひとまず7/4時点でのアクセスリポートを確認してみると

ひとりカラオケ その1 20アクセス
ひとりカラオケ その2 22アクセス
ひとりカラオケ その3 80アクセス

ひとりカラオケ その4 
-『シンクロウ_V7』の名前で出ています?!-
39アクセス

ひとりカラオケ その5 
-意外な楽曲によるランキング更新-
47アクセス

ひとりカラオケ その6 
-神奈川県全業種自粛要請解除!-
46アクセス


と、そんなに飛びぬけて高い数字ではありませんが、
まぁ、有るっちゃー、有る、ということで、これからも
気ままに続けていきたいと思います。








そんな訳で、早速結果なんですが、
まずは男性ボーカル曲から

DSC_0049.jpg
今回は今まで敢えて選曲していなかった
楽曲を中心に唄ったんですけど、ランキング上位に
入った曲も結構ありますね。

どちらかというと、私の声域的には
低いキーがメインだとばかり思いこんでいて
低音を活かせる曲ばかり選んでいたのですが、

いざ唄ってみると、
フツーに唄えてしまってたりします。

ひょっとしたら、ほぼ月一で通っているうちに
声域が広がっていたのでしょうか?

去年初めてにカラオケ屋に来たときは
ミスチルのイノセントワールドのサビは
声が出なくて唄えなかったはずなんですけど、

今回はフツーに唄えてしまって
まさかのランクインです。

Mr.Children 1992-1995 - Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史, Mr.Children
Mr.Children 1992-1995 - Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史, Mr.Children


そもそも、一般的にもキーが高くて唄いづらいとされる
小野正利さんの"You're the Only…"もランクインしてますからね。

もちろん、原曲と同じキーで唄ったわけではありませんが
アタシャ実は高音もイケるのかもしれません。

あと、第2位にランクインしている
"渚のオースターズ"とは、TUBEを中心としたユニットで、

同バンドの初期のいくつかの作曲を
手掛けた織田哲郎さんも参加しており、

織田さんの手掛けた"DAY IN VACATION"は知る人ぞ知る
名曲なんじゃないかと思います。

これを唄えるようになったのは
ちょっと嬉しかったりします。

TUBEST - TUBE
TUBEST - TUBE









さてさて、女性ボーカル曲を加えた
最終的な結果としてはこんな感じになりました。

DSC_0061.jpg
遂に最高得点が89点になりましたね。
やっぱり、少しずつ歌唱力が上がってるんでしょうか。

夢の90点台まであと一歩なんですが、
とはいえ、これがなかなか進みません。

そして、男性ボーカル曲の織田哲郎さん繋がりで
今回は"ZARD"の"Good-bye My Loneliness"も
唄ってみました。

ZARD BLEND~SUN&STONE - ZARD, 坂井泉水, 明石昌夫, 葉山たけし, 池田大介
ZARD BLEND~SUN&STONE - ZARD, 坂井泉水, 明石昌夫, 葉山たけし, 池田大介

敢えて明るい曲を選ばなかったところがミソってところでしょうか?!








で、ちょっと時間も余ったので、
"お初シリーズ"をもう少し続けていたところ
まさかのランクインとなったのが.....

DSC_0064.jpg
その通り!
第9位に入った"風にひとりで"

ご存じでない方のために説明すると、
劇場版『機動戦士ガンダムⅡ-哀・戦士編-』の
テーマ曲のひとつで、

紙一重で『哀戦士』の方はランクインを逃したのですが、

第2位の"コスモスに君と(伝説巨神イデオン)"といい、
第3位の"海のトリトン"といい、

どんだけ冨野由悠季監督作品が好きなんだって
感じなんですけど、ともかく

唄える楽曲のレパートリーが増えて
なによりです。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0