原宿駅が知らぬ間に

JR山手線の原宿駅は
島式1面ホームだった記憶があるのですが、
先日、訪れてみると何やら様子が…

DSC_0002.jpg
これは渋谷方面に向けた画像なんですが、
京急の横浜駅1番線ホームのように
なっているではありませんか!

というか、確か原宿駅には元々
明治神宮の初詣参拝客用臨時ホームが
設置されていたはずなんで

DSC_0022.jpg
それがいつのまにやら臨時ではなくて
正式なホームになってしまったんでしょうかねぇ。

ちなみに臨時口の写真はいつ頃撮影したのか
失念してしまいました。スミマセン。




原宿駅は他にも

DSC_0023.jpg構内の様子が変わっていたり








DSC_0004.jpg
改札口などが新設されていたりで、
全体的に改修しているみたいですね。








DSC_0024.jpg
そんな訳で、原宿駅の代名詞ともいえる
この駅舎が観られるのも、そう長くはないようです。








で、なぜ故アキバ系の私が若い人でごった返す
原宿に来たのかというと、もちろん竹下通りに
買い物に来たわけではなくて

DSC_0022.jpg
明治神宮への参拝です。

ここ数年は初詣に東京大神宮を訪れていますが、
明治神宮に関してはそれ以前から毎年一年に
一回は参拝するようにしてたりします。

DSC_0017.jpg
それにしても、原宿駅を挟んだ西側では
こんな自然が広がっていたりで、もちろん人の手で
この環境が維持されているのだろうとは思いますが、

ちょっとした神秘性のようなものを
感じずにはいられませんね。

DSC_0018.jpg
毎年、自分自身のこと、家族のこと、
そして自分に関わってくれた人々のことを
思ってお祈りしますが、

今年はその前に、コロナが
一日も早く収束することをお願いしました。

DSC_0029.jpg
ちなみに、どうして毎年一年に一回、
必ず参拝するようにしているか、なんですが、
"お守り"を買い替えるから、だったりします。

以前はお守りを携帯電話に着けていましたが、
スマホに替えてからは鈴が画面を
傷つけてしまいそうなので、

財布の中にしまうことにしました。

病気、老化、人の縁など、歳を取ると自分の力だけでは
どうにもならないことの存在に気付かされます。

"お守り"がそれらに直接作用するわけではありませんが、
心のゆとりを持つことは出来るのであろうと思います。




…なんてことを考えるようになると、
アタシャもう、若くはないのかな、、、

イヤイヤ、永遠の15才は年を取らないのです!多分!
ビバ!ヤング! ヤングマン万歳!!

YOUNG MAN (Y.M.C.A.) - 西城秀樹
YOUNG MAN (Y.M.C.A.) - 西城秀樹







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0