鼻から『胃カメラ』その2

前回、実施したのが
2019年1月13日だったので、

それから1年と3か月近く経ってしまいましたが
今年も胃カメラの検査を受けてきました。

詳細は前回をご覧になって欲しいのですが、
要は胃の手前ぐらいにいつの間にか出来ていた

“食道粘膜下腫瘤”の状態がその後どうなったかという、
いわゆる経過観察のために行ったのですが、

年一回の検査の予定がどうしてここまで
遅れてしまったかというと、

病院によって受付方法は様々だとは思うのですけど、
私の場合は、事前に診察をした上で
検査という流れになっており、

その診察の予約をしたのが年明けで、
なかなか都合の良い日が空いておらず、

どうにかスケジュールを合わせて
診察してもらったものの、今度は検査の予約が
なかなか都合の良い日が合わず、

結局三か月もずれ込んでしまったという訳です。




まぁ、それを見込んで去年の内から
診察の予約をしておけばよかったんでしょうけど、
やっぱり、どうも気が進まないんですよね。

大切なこととは重々承知しているんですけど、
強制的ならともかく、自発的となると、

費用もかかるし時間も取られるしで、
どうしても消極的になってしまいます。




で、今回の結果なんですけど、
“食道粘膜下腫瘤”は特に肥大化もせず、

むしろ画像を見る限りでは縮小しているようにも
見えたので、取りあえずはホッとしたのですが、

なにやら今回の受診の検査報告書をみると
“食道粘膜下腫瘤”ではなく、“食道粘膜下腫瘍”って
記載されていましたね。

腫瘍ということは一言でいえばなんですけど、
前回と同様に肥大化していなければ特に問題は無いとのことで、

今回の大きさであれば特に心配する必要はない、
との説明を受けました。




むしろそれより気になったのが
なにやら胃炎やポリープが出来ていたそうで、

今すぐどうこうするほどの
症状ではないそうなんですけど、

やっぱり年一の頻度で内視鏡の検査は
受けておいた方がいいのかな、とは思います。

この辺は、ひょっとしたら2月から続く残業が
知らず知らずのうちに体を蝕んでいたのかな、
とも思います。

これ以外にも実は湿疹で皮膚科に、
歯痛や歯茎の腫れで歯医者にかかってたり
するのですが

それらの疾患の原因にも残業が絡んでいそうです。




以前はストレスが原因で背中に出来物が表れていたりで
元々そんなに精神的にそれほどタフな
人間じゃないですからね、アタシャ。

それにしても、いつまでこの残業の
オンパレードは続くのかなぁ。

病気よりも、もっとイイ感じのものに
好かれたいです、ハイ。


見て/ザ・ストレス/17才 ― Chisato Moritaka DVD Collection no.5 - 森高千里, 森高千里
見て/ザ・ストレス/17才 ― Chisato Moritaka DVD Collection no.5 - 森高千里, 森高千里







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)