ドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』の感想(第3話)

第3話 もっと自分に正直になるんだ!ベイベーッ!の巻



脚本:西条みつとし
監督:青山貴洋
2018年1月26日深夜放送




-グッと来たセリフ-

「…一応、説明してもらっていいか?(編集)」


「はい、まず、主人公はボールはマブダチが口癖の
体に八つの傷があり、ペンギン町に住んでいる発明家です。

話自体は、スパルタ教育を行う魁!!女塾に入る
ギリシャ神話をモチーフとした
コスモ的な物語です。

主人公は“ジャングルの王様”という愛称を持っていて、
勇者の家庭教師の協力を得て、ビデオから出てくる
ガールと恋愛をします。

そして最大の敵は、交通事故に
遭って亡くなった霊界の警察、

必殺技は架空のカードゲームを使って
オラオラオラオラ!って言いながら
殴り続けるヤツです。

しかし、ハンターが職業の父親が将棋盤に宿っていた
霊に憑りつかれていたことによって、

主人公はテニスのお姫様ってみんなから
呼ばれるようになるっていう、

そんな夢を毎日見てしまう、悪魔の果実を
食べてしまったもっこりスナイパーの話です。
(金城真治)」





-あらすじ-

月山は、近頃秘密クラブに顔を出していない
漫画家志望の金城真治が、思い詰めた表情で
橋に佇んでいるのを見かけ、話を聞くと、

集英社に持ち込んだ原稿を編集が
三ページしか読まないまま激怒して
突き返されてしまったのだという。

気になった月山もその原稿を
目に通してみるのだが、その内容に
呆然としてしまう。








-感想-

今回は金城真治を中心に添えた
メインストーリーから少し離れた物語が展開されて、
月山の話自体には進展がありませんでしたね。

で、その金城真治の話なんですけど、
表層的には

「マネはイカン!」

という話に見えてしまうんですが、
とはいえ、ジャンプには漫☆画太郎先生の
『珍遊記』という作品が存在している訳で、、、

思わず、今回の“グッと来たセリフ”は
そんな画太郎先生の待望の新作漫画の予告かと
受け取って載せてしまった訳ですが、

今回の話の“軸”となるのはそこではなくて、
これまでの話の流れから想像するに

「諦めない心」

なんだろうと思います。




他にもリアリティを考えると、
原稿をボツにするのであればペン入れの前の
ネームの段階でするのであろうし、

また、金城の実家もあまり沖縄っぽくなかったり、
“ろくでなしブルース”のモノローグの中に登場する集英社の
セットがあんまりな造形だったりするのですけど、

見て欲しいのはそこではなくて、やっぱり
「諦めない心」
なのではないのかな、と。

その点では、今の所うまく行っているように思いますし、
今後の展開にも大きく期待をしてたりします。

というか、“パロディ”も立派な
漫画のジャンルのひとつですよねぇ?!


珍遊記 1 (ジャンプコミックス)
集英社
漫 画太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 珍遊記 1 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ろくでなしBLUES (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)
集英社
森田 まさのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ろくでなしBLUES (Vol.1) (ジャンプ・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0