『戦闘メカ ザブングル』を全話語ってみる(第25話)

第25話 捨て身と捨て身の大戦闘



脚本:荒木芳久
演出:鈴木行
絵コンテ:大地瞬
作画監督:篠田章
1982年7月31日放送




-プロローグ(耳コピなので一字一句正確ではないかもしれません)-

あらゆる支配を、イノセントという特権階級に
抑えられている惑星ゾラ。

しかし人々は、それを何の不思議もなく受け止めていた。

弟ガリーを殺られたカラス・カラス。
遂に、戦い好きの女房グレタの助けを借りて
すり鉢谷の大決戦。

色んな陰謀巡らせて、罠に嵌めたは良かったが、
始め良ければ終わり良し、と、いう訳には行かない
アイアン・ギアーとザブングルのしぶとさよ。

プライド傷つけられたグレタ・カラスは、一人泣き。

それを知らないカラスは、
女房死んだと逃げ回り、ようやくすり鉢谷を逃げ切って、
夕陽に向かって走ります。

そして、何日目かの、時移り……。




-登場ウォーカーマシン-

・ザブングルタイプ
・ダッガータイプ
・トラッド11タイプ
・ガバメントタイプ
・ホッグタイプ
・プロメウスタイプ
・グレタ・ガリー(WM形態)




-グッと来たセリフ①-

「ハハハ…見たか、アイアン・ギアーのガキ共めっ!
パターン破りのザブングルと言えども、後継艦が
敵になって出てくるとは思うまい!

女房の仇、弟の仇を討たせてもらうぜ!
この新造艦グレタ・ガリーで息の根を止めてくれるわ!
(カラス・カラス)」




-グッと来たセリフ②-

「ま、まともなやり方じゃない、
ありゃあ、メチャメチャだ(ホーラ)」

「しかし、力だよ。
気力という、人の力の成果だ。(ビエル)」




-あらすじ-

ガリーとグレタを殺られた、と思い込んでいる
カラス・カラスは、なけなしの金で買い叩いた
ランドシップで上納ポイントへ向かった。

それは、今までの取引実績による信用で、
ランドシップの借用を受けようとしたからだった。

ビエルはその申し出を前例が無いとして断るが、
ジロンに同じ規模の戦力を与えその力を試すために

カラスへアイアン・ギアー級のランド・シップを
特別に貸与することとなった。

カラスはそのランド・シップに亡き義理の弟と、
亡き女房と思い込んでいる彼らの名前を取って、
“グレタ・ガリー”と命名し、

弔い合戦に出撃していった。








-感想-

今回は、リアルタイムで観ていた
ガキンチョの頃はブッたまげましたね。

同型機同士の対決って、これ以前にあったんでしょうか。

それにしても、グッと来たセリフ①を
カラスに言わせているのは、作り手としても
“パターン破り”という意識があったんでしょうね。

パターン破りと言えば、この時点では
倒すべき悪の帝王もいなければ、
悪の組織も無くて、

あくまでもジロン達は身に罹る火の粉を
振り払うだけのことをしているだけで、

基本的にはバザーを開いて資金を稼ぐ
アイアン・ギアーの“日常”を
描いているとも言えて、

この辺はロボットモノとしては21世紀の
現代においても“異色”といえるのではないでしょうか。

まぁ、でも、徐々に打倒“イノセント”の傾向に
傾いていくのでしょうけど。




そして、今回のビエルによるグッと来たセリフ②
なんですけど、ある意味これが“ザブングル”の
テーマと言って良いんじゃないでしょうか。




あと、余談ですが今回初めて挿入歌として
MIO(現在はMIQ)のデビュー曲である
“HEY YOU”が流れるのですが、

実はこのシングルレコード(古い!)を
ガキンチョでいながら持っており、

初めて買ったLP盤のレコードも
『ザブングルのBGM集Vol.2』だったりします。

なぜ、Vol.2だったかというと、
本当はVol.1を買うつもりだったのが、

Vol.1のジャケットに“ウォーカーギャリア”が
描かれていて勘違いしたため。

まぁ、でも、Vol.2も“ウォーカーギャリア”や
“大決戦”など、いい曲が入っていて
満足度は高かったのですけど、

残念なことにそのLP盤は、以前引っ越しした際に
誤って廃棄されてしまいました、、、

ちなみに、MIOの“HEY YOU”は
“わすれ草”を含めて

『サンライズ ロボットアニメ大鑑』
にも収録されています。


サンライズ ロボットアニメ大鑑
キングレコード
2009-11-26
アニメ主題歌

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サンライズ ロボットアニメ大鑑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


超合金魂 GX-38 アイアンギアー
バンダイ
2007-09-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 超合金魂 GX-38 アイアンギアー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


-次回予告(耳コピなので一字一句正確ではないかもしれません)-

エールも試練も何のその、負けてなるかと
踏ん張るジロンの意地もある。

ドワスの思惑乗り越えて、ウォーカーギャリア頂くと、
絡むホーラを押しのけて、止めるエルチを押しのけて、
止めて止まらぬ、止まればジロンじゃありまセン。

次回、戦闘メカ、ザ、ブングル、
“イノセント大乱戦”

さて!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0