『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』を全話語ってみる(第13話)

第13話 顔 MAKE UP (dividual episodes)



脚本:大松裕・神山健治
演出:川崎逸朗
絵コンテ:布施木一喜
作画監督:新野量太




-グッと来たセリフ-

「少佐、この事件、ここからは
おれ一人で追わせてくれ。

もし迷惑を掛けるようなことになったら、
直ぐにおれを切ってくれて構わない。

おそらくこれは、至極個人的な
問題のようだ(パズ)」




-あらすじ-

公安9課は“個別の11人”自決事件の際、
ただ一人それに加わらずその場を
後にした人物を、

合田のウィルスを発症しておきながら
自決に至らなかったことから
“突発性異変体”と呼称し、

その表情筋を排しながらも端正な
顔立ちを持っていることから、

彼の顔は数少ない造顔作家によるもの
として特定を行ったが

造顔作家はバトー達が事情聴取に
訪れた時には既に何者かによって
殺害されていた。

その様子は監視カメラによって
収められていたのだが、映像には意外な
人物が映し出されていた。

一方、造顔作家の顧客リストを
洗っていたイシカワは、

首相暗殺未遂事件の被疑者が、
かつて新義州で行われたPKFに
参加した退役軍人である

クゼ・ヒデオであることを突き止め、
その足取りを追うため現地に
飛ぶことになった。








-感想-

ここに来て、まさかの9課の中でも
どちらかと言えば影の薄いパズにスポットが
あてられた話なんですが、

DVDに収録された特典映像での
神山監督のコメントによると、

今回の話は、本来はバトーの話で、
ホシも男性だったそうです。

それはそれで観てみたかったように
思うんですけど、

パズをメインに持ってきたことで
バトーの男気も見られたし、9課の信頼関係の
ようなものも見えて来たので、

この変更は間違いではなかったのでしょう。




それにしても、
「同じ女とは二度と寝ない」
とはばかるパズを

素子は一体どんな状況に
スカウトしたんでしょうねぇ。


攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 07 [DVD]
バンダイビジュアル
2004-09-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 07 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



攻殻機動隊 公安9課Tシャツ ブラック サイズ:L
コスパ
2008-03-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 攻殻機動隊 公安9課Tシャツ ブラック サイズ:L の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル