これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』を全話語ってみる(第12話)

<<   作成日時 : 2017/04/01 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第12話 名も無き者へ SELECON (individual episodes)



脚本:大松裕・神山健治
演出:橘正紀
絵コンテ:橘正紀
作画監督:後藤隆幸




-グッと来たセリフ-

「今日、此処に赴くのにあたり、
俺も“個別の11人”を懐に忍ばせて
来るつもりだった。

しかし、いくら探しても見つからない、
なぜだっ?!(クゼ・ヒデオ)」




-あらすじ-

公安9課は一連の“個別の11人”の事件が
合田の作り出したウィルスが感染して
起こされたことを突き止めるが、

それが、何の因子によって
感染、発症されるかまでは掴めずにいた。

一方、首相暗殺未遂事件の重要参考人と
見られる男が長崎の湾岸施設で
IRシステムによって発見され、

素子たちは急遽現地へ飛んだ。








-感想-

今回、またしてもちょっとよくわからないのは、
パトリック・シルベストルの評論文は
存在していても、

“個別の11人”という一編は存在しないことに
なっているようなんですけど、

評論集そのものがテロリスト達が
持っていないのはともかく、

研究者たちにも図書館にも無いっていうのは
どういうことなんでしょうね。

それとも、この評論集はバラ売りでも
してたのでしょうか。

あるいは、アホな私がその辺の説明が
されたシーンを見落としていたのか…。




ちなみに、DVDに収録されていた
特典映像によると、第1話で中国大使館を
襲撃した際に名乗った

“個別の11人”がオリジナルであって、
それ以降の者は合田のウィルスに感染した
模倣者になるそうです。

そうなると、“個別の11人”と評論集には
合田がウィルスに結びつけただけであって

実は何の繋がりもない、ということで
いいんでしょうかね。

ひょっとしたら、その辺のことは
今後の話で語られるのでしょうか。

いずれにせよ、殆ど資料を持ち合わせないまま
感想を書くのはやっぱり厳しいですねぇ。


グッとくるフィギュアコレクション52 草薙 素子 (ノンスケール PVC塗装済み完成品)
シーエムズコーポレーション
2012-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グッとくるフィギュアコレクション52 草薙 素子 (ノンスケール PVC塗装済み完成品) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 06 [DVD]
バンダイビジュアル
2004-08-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 06 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』を全話語ってみる(第12話) これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる