これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』全話語ってみる(第3話)

<<   作成日時 : 2017/03/06 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第3話 ささやかな反乱 ANDROID AND I (a stand alone episode)



脚本:櫻井圭記
演出:吉原正行
絵コンテ:吉原正行
作画監督:植村淳




-グッと来たセリフ-

「いつの時代にもカネじゃ買えない旧式デバイスへの
熱きノスタルジーを捨てきれない輩がいるってことさ。
オマエと気が合いそうじゃないか(バトー)」

「あ、やめてくれよっ! そういうアンタだって
こんな私物の旧車、転がしてるじゃないか(トグサ)」





-あらすじ-

“ジェリ”と呼ばれる一部の層に広く普及していた
旧式の愛玩用ガイノイド(アンドロイド)が
立て続けに“自殺”する事件が発生。

荒巻は素子を連れて製造元である
ジェネシスアンドロイド社工場を訪れ
工場長に事情聴取行い、

その最中隙を突いて素子はメーカ側の
ネットにハッキングを行い

“ジェリ”の定期点検プログラム内に暴走を促す
“ウィルス”の存在を発見する。

イシカワの解析によると、そのウィルスは
作成者の所有する個体には感染しない
保護コードが仕組まれていたという。








-感想-

今回はまさかの映画版第二作目である
『イノセンス』
のオマージュ的な話だったのですが、

タチコマが個性を持ち始めたエピソードも含めると、

ひょっとしたら、その対象物に注いだ
情熱の分だけ“ゴースト”は実体化を持って
存在しているようにも感じますね。

でも、そうなると情熱の分だけ“思い込み”が
激しくなっているとも受け取れたりしますね。

機械ににせよ、人間にせよ、
“ゴースト”が生じる要件があるとすれば
それは同じ物だと思いたいですね。

あくまでもアンドロイドにゴーストが
生じていたのであれば、という仮定の話ですが。




また、今回はOPが草薙素子の
幼い日の心象風景だったことが
判明したりするのですが、

そのシーンではあとのエピソードで
重要なアイテムとなっているであろう腕時計も
映し出されているので

その辺がどう絡んでくるのか、あるいは関係ないのか、
いずれにせよ今後の展開が楽しみではあります。


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 02 [DVD]
バンダイビジュアル
2003-01-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 02 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』全話語ってみる(第3話) これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる