これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』を全話語ってみる(第8話)

<<   作成日時 : 2017/03/31 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第8話 素食の晩餐 FAKE FOOD (dividual episodes)



脚本:佐藤大一・神山健治
演出:布施木一喜
絵コンテ:布施木一喜
作画監督:新野量太




-グッと来たセリフ-

「総理が張り子の虎だとして、
政府が相手なら、飼い主に噛み付くことに
変わりはねぇ訳だ。

それでも、行くんだな?(バトー)」


「気に入らんか?(荒巻大輔)」


「そいつを待ってたんだよっ!(バトー)」




-あらすじ-

これまでの一連の懸案事項に
内閣情報庁何らかの形で糸を引いている
と睨んだ荒巻は、

一連の“個別の11人”による未解決の
テロ事件の一つである南洋新聞社
脅迫事件での被疑者を確保して

スタンドアローンのテロ集団である
“個別の11人”と内閣情報庁との繋がりを
洗う手に打って出た。

公安9課が関わった
首相暗殺未遂事件以外で

唯一、被疑者の姿が映された映像が
残っていたことが判明した南洋新聞
脅迫事件ではあるが、

その映像の情報元は警察ではなく、
事件の当事者である南洋新聞の
記者であった。








-感想-

今回の“食べ物の記憶”のクダリは、
映画版第一作のオマージュなのか、

それとも、合田にはそんな情緒的な
感性は持ち合わせていないという
対比のシーンだったのか、

ちょっとよくわからなかったですね。

おそらくは、今回の全編の流れとしては、
内閣情報庁に先手を打たれてしまった9課、
という物語になると思うんですけど、

後になってから、意外な伏線が
張られていたことに気が付いたりするので

本来だったら全話観終わってから
感想を書きたいところなんですけどねぇ。

取りあえず、今のところは今回の事件は
“笑い男”事件とは、似て異なる事件
という風に認識しています。




それにしても、どうして荒巻は
“昔と変わっていない”ラーメンを
口にしなかったんでしょうね。


博多名物屋台 小金ちゃん とんこつラーメン (4食入)
博多名物屋台 小金ちゃん

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 博多名物屋台 小金ちゃん とんこつラーメン (4食入) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 04 [DVD]
バンダイビジュアル
2004-06-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 04 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』を全話語ってみる(第8話) これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる