これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』全話語ってみる(第2話)

<<   作成日時 : 2017/03/05 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第2話 暴走の証明 TESTATION (a stand alone episode)



脚本:藤咲淳一
演出:河野利幸
絵コンテ:河野利幸
作画監督:浅野恭司・玄馬宣彦(メカ)




-グッと来たセリフ-

「やめとけ、それはただの錯覚だ(バトー)」

「ならいいんだけど……。
それを確かめる術は、二度と無くなった(草薙素子)」




-あらすじ-

陸上自衛軍が正式採用を検討している
剣菱重工の新型多脚戦車が最終調整の演習中に暴走し、
内務省より公安9課に出動命令が下った。

暴走した多脚戦車の操縦者は、
直前に死亡した設計者のIDを使用している
という情報以外の詳細は不明。

この件に対して陸上自衛軍は、
被疑者がテロリストであった場合のみ
協力するという。








-感想-

今回は基本的には現代とあまり
変わり映えのしない市街地などで
ドンパチをするという、

エンターテイメントよりの話だったのですが、
技術の発展と宗教的禁忌の絡む難しい問題も
絡んだ物語でもありました。

この辺は、現代においても全くの絵空事の話ではなくて
臓器提供や輸血、あるいは美容整形といった場合に

人の命と自らの信条や良心、
どちらを重んじるべきなのか、

悩むこともあるかもしれませんし、
そして、それは永遠に答えの出ない
問いなのかもしれません。




興味深いのは、これだけより高度な能力を
得るために義体化するのが一般的な
社会となっていても、

なんというか、人間の心そのものには
物理的あるいは論理的“義体化”のようなものが
出来ない、あるいはされないことで、

やはり合理主義だけでは人間は
生きられないということなんでしょうかね。









攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 1 [DVD]
バンダイビジュアル
2002-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 1 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』全話語ってみる(第2話) これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる