これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』全話語ってみる(第18話)

<<   作成日時 : 2017/03/21 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第18話 暗殺の二重奏 LOST HERITAGE (a stand alone episode)



脚本:藤咲淳一
演出:吉原正行
絵コンテ:吉原正行
作画監督:丸山宏一




-グッと来たセリフ-

「ああ…だがこの歳で親友を二度失うのは
堪えるよ(荒巻大輔)」

「戦友じゃなかったの?(草薙素子)」

「…そうだったな(荒巻大輔)」




-あらすじ-

来日した中国のキム外務次官の暗殺予告がされ、
公安9課による監視と警護活動がされる中、

荒巻はかつての戦友であり、荒巻を含む陸上自衛軍
情報部“殿田塾三羽烏”の内の一人と言われた
辻崎英雄の墓参りに赴いた。

そこで辻崎の娘と出会った荒巻は、
「最近弟が父に似てきた」との相談を受けるが、

それは、面影や生き写しといった
外的要因という意味合いからではないという。








-感想-

今回も前回に引き続き、荒巻の物語
と言えるとは思いますが、

どちらかとえば、映画版第1作の“人形使い”の
オマージュ的な要素の方が強いエピソード
だったのかもしれませんね。

ただ、携帯電話のデータを通じて荒巻に
“電通”をよこした辻崎英雄は、

文字通り“ゴースト”だったのかどうかは
ハッキリしませんでした。




それから、今回の映像特典として

メカニカルデザインの常木志伸氏と
寺岡賢司氏のお二人のインタビューが
収録されているのですが、

劇中に登場する“携帯電話”の解説が、
ほぼ2017年現在におけるスマートフォンを
指しているように聞こえて、

なかなか興味深かったですね。





攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 09 [DVD]
バンダイビジュアル
2003-08-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 09 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』全話語ってみる(第18話) これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる