これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』全話語ってみる(第17話)

<<   作成日時 : 2017/03/20 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第17話 未完成ラブロマンスの真相 ANGELS' SHARE (a stand alone episode)



脚本:櫻井圭記
演出:下司泰弘
絵コンテ:小倉陳利
作画監督:中村悟




-グッと来たセリフ-

「いつも横車を押してくれる課長の有難さ、
こういう時に身に染みるわ(草薙素子)」




-あらすじ-

国際テロ対策協議に出席の為、
英国を訪れていた公安9課長の荒巻と素子。

帰国を一日前にして荒巻は旧知の関係にある
銀行の頭取でワイン・ファンドを営んでいる
女性、シーモアの元へ訪れる。

彼女は荒巻にファンドで扱うワインが
銀行を通じてマフィアのマネーロンダリングに
利用されていることを相談するが、

その最中、強盗に押し入られ二人は
拘束されてしまう。

別行動を取っていた素子は異変に気付き、
既に駆け付けていた現地警察と共同で
人質救出作戦の展開を申し出るが、

その要請は無下に却下されてしまう。








-感想-

今回は、公安9課長である荒巻大輔が
大きくフィーチャーされた話だったのですが、
なかなか見応えがありましたね。

これまで観続けた中で、脚本に櫻井圭記氏の
クレジットがあると、大抵満足度の高い
エピソードだったりするんですが、

なんというか、キャラクター持ち味を活かせつつ
物語の盛り上がりともキチンと絡ませている点が
特徴であり美点であるように思いますね。

あれだけ洞察力に優れていながら
シーモアの指輪の意味を見抜けなかった
荒巻もさることながら、

“プレゼント”として購入した
ワインの栓抜きに包装を断る素子といい、
実に、“らしい”行動をさせるんですよねぇ。

どうも櫻井氏は東大の経済学部卒のようなんですが、
なるほど、どーりで時々小難しいセリフを
キャラクターがこぼすわけです?!




あと、今回、人質救出部隊の隊長らしき人の
“中の人”が大林隆介氏だったようなので、

ある意味、荒巻と“昔カミソリ今昼行燈”でお馴染みの
後藤隊長との対決だったとも、

言えるんじゃないでしょうかねぇ。

後藤隊長は公安を毛嫌いしていましたけど。


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 09 [DVD]
バンダイビジュアル
2003-08-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 09 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



攻殻機動隊 ARISE 漢 (おとこ) の湯のみ 荒巻
エーシージー
2014-05-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 攻殻機動隊 ARISE 漢 (おとこ) の湯のみ 荒巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』全話語ってみる(第17話) これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる