これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』全話語ってみる(第16話)

<<   作成日時 : 2017/03/19 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第16話 心の隙間 Ag2O (a stand alone episode)



脚本:寺戸信寿
演出:竹下健一
絵コンテ:橘正紀
作画監督:浅野恭司・玄馬宣彦(メカ)




-グッと来たセリフ-

「来いよっ! 
もう一度義体の隙を突いてオレを倒せたら、
見逃してやる(バトー)」




-あらすじ-

ラボ送りとなったタチコマを見送ったバドーは
釈然としないものを抱えつつ、

県警から要請のあった、海上自衛軍潜入し、
スパイ容疑のかかった格闘教官の内偵に赴く。

教官は、かつてのパラリンピックで
ボクシング競技の銀メダリストでもあった。








-感想-

今回は珍しく主人公である草薙素子が登場せず、
ほぼ、バトーがメインとなる話だったのですが、

素子が登場しないためか、これまでの
サイバーな世界観が排除されて、フツーの
刑事ドラマになっていましたね。

今回の話にポイントがあるとすれば
ザイツェフの過去ではなくて、

最初の手合わせでバトーがノックアウトされたのは
ワザとだったのかどうか、という点に
あるように思いますね。




私としては、バトーの
「アレッ?!」
というセリフからして、

予期せずやられてしまい、ザイツェフの実力を
認めていたからこそ再戦を申し込んだん
じゃないでしょうか。

が、しかし、対するザイツェフは
「舐めるな!」
と言っておきながら、

自分自身は完全にバトーの実力を舐めて
かかっていて、最初に彼を倒したのと
同じ戦法を繰り出し、

まんまとカウンターを喰らってしまう訳です。

結局、ザイツェフの慢心が
バトーとの再戦に敗れた結果に繋がり、

と、いうよりも、

彼が落ちぶれた理由も、
女房とのすれ違いの理由もそこにあるから

「クソッタレ!」
と最後にバトーは吐き捨てたように
思いますね。

そう考えると、バトーはああ見えても
純粋な人なのかもしれませんね。




また、冒頭のトグサとの駐車場でのシーンの
後ろに映る橋は『横浜ベイブリッジ』に
見えなくもないんですけど、

EDの取材協力のテロップに
『海上自衛隊横須賀地方総監部』
の文字があると、

今回の舞台は神奈川県だったんでしょうか。
どうも、、物語の設定上、神奈川県は戦争などの
影響で水没したらしいのですが…。





攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 08 [DVD]
バンダイビジュアル
2003-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 08 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』全話語ってみる(第16話) これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる