これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『宇宙戦艦ヤマト』を全話語ってみる(第11話)

<<   作成日時 : 2017/02/02 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第11話 決断!!ガミラス絶対防衛線突入!!



脚本:藤川桂介
演出:石黒昇
演出助手:腰繁男
絵コンテ:安彦良和・石黒昇
作画監督:芦田豊雄
1974年12月15日放送



-地球滅亡まであと311日-




-グッと来たセリフ-

「フフフ…まあまあヒス君、君が恐れ入ることは
ないのだよ、恐れ入るのはこの私だ。宇宙機雷を
まさか手で取り除くとは――――。

ガミラス科学の粋を尽くしたデスラー機雷でも、
そんな馬鹿なことにまで対策を立てていなかった。

まったく、野蛮人の素朴な発想には
教えられるではないかね。そうじゃないか諸君?
(デスラー総統)」




-あらすじ-

太陽系を離脱し、ガミラスの勢力圏内に
進行したヤマトに対抗してガミラスは
“デスラー機雷”配置した。

島は航路を変更してこれを避けようとするが
機雷はヤマトの動きに追随して航路を阻んでくる。

沖田は配置された機雷の間隔を調査させ、
辛うじてヤマトが潜り抜ける空間が存在していることが
判明すると、その空間を突破させようとするが、

機雷はヤマトが進行にするにしたがって
配置の間隔を狭めており、艦艇の周囲は
機雷に包囲されてしまった。








-感想-

今回はヤマトが太陽系を離れた
ということもあったのかないのか(?!)、

有名なデスラーの肌の色が変わったり、
またはヒス副総統などのコスチュームが変わったり、

ヤマトのクルーも古代や島などが
冗談を言い合ったりと、色々と変化の
あった回でしたね。




また、物語冒頭には
真田さん謹製によるヤマトのダミー風船が
登場してたりして

「機動戦士Zガンダム」に先んじること約10年
ということを考えると、当時としてはやっぱり
革新的な作品だったんでしょうね。

まぁ、でも、「Z」とはちょっと用途の違う
ダミーのようですが。


宇宙戦艦ヤマト TV BD-BOX 豪華版 (初回限定生産) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-07-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙戦艦ヤマト TV BD-BOX 豪華版 (初回限定生産) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『宇宙戦艦ヤマト』を全話語ってみる(第11話) これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる