『あぶない刑事 ORIGINAL ALBUM COMPLETE(完全生産限定盤)』の感想

画像


実を言うと、以前

『あぶない刑事』のサウンドトラックに
ついて語ってみる(ドラマ版)


でも少し触れたのですけど、
あぶない刑事関係の音楽CDは




画像
「あぶない刑事」サウンド・トラック









画像
あぶない刑事 オリジナル・サウンドトラック 総集編









画像
あぶない刑事 MUSIC FILE









画像
「あぶない刑事」 オリジナル・サウンドトラック









画像
「またまたあぶない刑事」オリジナル・サウンド・トラック









画像
「もっとあぶない刑事」オリジナル・サウンド・トラック









画像
もっとあぶない刑事 MUSIC FILE









画像
「もっともあぶない刑事」オリジナル サウンド・トラック









画像
「あぶない刑事リターンズオリジナル」サウンド・トラック









画像
「あぶない刑事 フォーエヴァー」オリジナル・サウンドトラック










などなど、“まだまだ”と“さらば”以外は
ほぼすべて所有していたので今回紹介する
価格が一万円を超える

“~ORIGINAL ALBUM COMPLETE”の購入には
躊躇せずにはいられなかったのですが、

やはり、最初のサントラが発売されてから
30年近く経過しており、最近のCDと比較すると
音声出力が弱いのが明らかな状態であると

“デジタルリマスター音源”の魅力は
見逃せなかったり、

また、今回初めて収録される

“Bacon, Ham And Scrambled Eggs” の
インスト版や、長らく私の中ではずっと
詳細不明の謎のBGMであった

麗美という女性ボーカルによる

Lover Boy やYou could be dancingという楽曲や、
お馴染みのOP曲である“ABNAI DEKA”の
元になったであろう舘ひろしさんのデモ曲である

“She's So Good ”が収録されいて、
なおかつ、限定生産となると、今後レア物になる
可能性が非常に高いことを考えると、

多少無理してでも買った方がいいかな…
という結論に達して、ようやく購入ということになりました。

画像


音に関しては、ウォークマンなどの
携帯音楽プレーヤーで聴く際は、あまり
違いが感じられなかったのですが、

スピーカーを通して聴くと、発売時期の違いの分だけ
音の違いが感じられるのではないかと思います。
(特に音声出力)




本アルバムのいちばんの魅力は貴重な音源が収録された
“SPECIAL DISC”にあると思うんですけど、それと
比肩するくらい魅力を感じたのが

付属の解説書で、これまでのサントラは
楽曲の解説はおろか、ドラマや映画の内容にすら
触れられていなかったりしていたのですけど、

その反動なのかどうかは知りませんが
今回の解説書は当時のスタッフへのインタビューや、

収録曲がどの作品の、どの辺りで使用されたかも
網羅されていたりするので、

“あぶ刑事”のコアなファンであれば
資料性も高く、持っていても損はないのでは
ないかな、と思います。

あくまでも、資金面での余裕があればの話ですが。




個人的には、ずっと自分の中では謎だった
麗美という女性ボーカルの方の

・Lover Boy
・You could be dancing

などの楽曲がフルコーラスで聴けたり、
楽曲制作の意外な裏話が伺い知れて満足度が
高いアルバムではあったんですけど、

やっぱり値段がねぇ…。

当分は節制を心掛けることになりそうです。


あぶない刑事 ORIGINAL ALBUM COMPLETE(完全生産限定盤)
ソニー・ミュージックダイレクト
2016-04-06
オリジナル・サウンドトラック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あぶない刑事 ORIGINAL ALBUM COMPLETE(完全生産限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0