『∀ガンダム』を全話語ってみる(第33話)

第33話 マニューピチ攻略



脚本:太田愛
演出:森邦宏
絵コンテ:森邦宏・西本由紀夫・斧谷稔
作画監督:戸部敦夫
1999年11月26日放送




-グッと来たセリフ-

「今回あなたの出番が無いのは、
胸の中の隠したものが爆発でもしたら、
本当に白い悪魔になっちゃうからなのよ(ソシエ)」




-あらすじ-

アデスカの内輪揉めに巻き込まれ、
一時は拘束されたロランたちだったが
マヤリトやジョゼフの協力もあり、脱出。

ウィルゲムのメガ粒子砲照射の時間が迫る中、
ロランが心配なソシエは攻撃を牽制するため、

残ったスエサイド部隊や
ジャラビィ部隊を出撃させ、
時間稼ぎを行った。








-感想-

今回は物語の本筋からちょっと脱線したように
見受けられたので、あらすじは手短に
まとめてしまったのですけど、

よくよく考えてみれば、アデスカ王の
新旧交代の物語は、

『機動戦士Vガンダム』
における“父と子の葛藤”を端的に
現しているようにも受け取れますね。

というか、今回脚本を担当したのが、
最近ではドラマ“相棒”でお馴染みでかつては
“平成ウルトラシリーズ”で脚本を担当した

大田愛氏なので、最後にウルトラマンが
出てきても違和感ない展開だったようにも
見えたりしましたが?!




他に、アデスカ王の語る神話は
“軌道エレベーター”のことのようにも
解釈できるんですけど、

その辺の事を考えると現時点での
最新作である“Gのレコンギスタ”は『∀』の前の話
としても成立するような気がします。


∀ガンダム 9 [DVD]
バンダイビジュアル
2000-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ∀ガンダム 9 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


-次回予告-

ウィル・ゲイムさんの遺した船が宇宙に飛び立つ日、
ポゥ中尉の追撃があった。

けれど、胸に核爆弾を抱えたホワイトドールを、
動かすことはできない。

僕のモビルスーツを、白い悪魔にはしたくないからだ。

次回、∀ガンダム、“飛べ!成層圏”

風は宇宙へ…。