ドラマ『スクール☆ウォーズ』を全話語ってみる(第25回)

第25回 微笑む女神



1985年3月30日放送
脚本:長野洋
監督:江崎実生




-グッと来たセリフ-

「いや、これでいいんです。
あの敗戦の中から、新しい川浜の
ラグビー部が生まれたんです!

あの屈辱の大敗があったからこそ、
我々はここまでやってくることが出来たんです!

(中略)

こいつは、“初心に返れ”っていう
神の教えかもしれん…。

みんな、花園ではこの赤いジャージを着て戦うぞ!
(滝沢賢治)」




-あらすじ-

川浜高校ラグビー部は神奈川県代表の栄冠を
掴み取ったものの、選手たちは満身創痍の
状態であった。

賢治はわずかに力が及ばない
打倒城南工大高に向けて、

一歩間違えれば総崩れになる
常識はずれの捨て身の戦術を
選手たちにに託す。

そして、花園へ経つ前夜、ジャージを預けた
クリーニング店で火災が発生し、預けた
ジャージの殆どが焼失してしまう。




-感想-

花園で試合が始まると、もう殆どドラマというよりも
試合を見ているような感じで、物語としての終盤に
向けての盛り上がりのようなものが

いまひとつ感じられなかったりします。

これは、最終的には第1回に繋がるという
構成上仕方の無いことではあるんですが、

基本は学園物であるハズなので、
すべてのエピソードを卒業式に集約させるような
展開が欲しかったですね。

もうこの時点では、スクールウォーズにおける
“ウォーズ”の部分の殆どが、万事良い方向に
向かっているので、どうしても

後日談を見ているようなテンションに
落ちてしまいます。




あと、今回でジャージが初期の赤い物に
戻るのですが、第1回から視聴してきた人にとっては、

「ここで繋がるのかぁ!」

と、ちょっとしたカタルシスを
得るのではないでしょうか。

ちなみに私は小学生の頃の初見の際、
最初から観ていなかったので、OPの
赤いジャージが実話上のことで、

ドラマ本編の青いジャージはドラマとしての
フィクションとばかり解釈していたので、

赤に戻ったときには
「おおっ! ここも実話を元にしているのか!」
と、いたく衝撃を受けたのでありました。





部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg
ライオン
2013-09-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末 除菌EX 0.9kg の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0