これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ナムコ・ビデオゲームグラフィティーVol.2』を語ってみる

<<   作成日時 : 2013/01/14 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

この画像を見て、
「懐かしーっ!!」
って思ってくれる人がどれだけいることやら。

このカセットテープは、1987年、ビクター音楽産業から発売された

『ビデオゲーム
グラフィティーVol.2』



です。




何か、ちょっと気取ったタイトルではありますが、
要するにナムコ(当時)のアーケードゲームで使用された
音楽を収録したアルバムです。





この頃は、どちらかといえばアルファレコードの
「G.M.O」レーベルの方が主流で、ナムコの音楽も主に
「源平討魔伝」と「妖怪道中記」をメインとした

アルバム2作品をリリースしてたりするのですが、
この「ビデオゲームグラフィティー」シリーズの特徴は、
作曲者自らによる解説や、

アレンジバージョンを多数収録しているところにありました。

どうしてこんなに協力的かといえば、
このアルバムのExecutive Producerの欄には
当時のナムコの社長名が記載されているので、

積極的に制作に関わっていたのかもしれません。




そういったことから、ナムコファンであれば、
「G.M.O.」レーベルよりもこちらのシリーズの方が
人気が高かったのではないかと思われます。

画像

実をいえば、このアルバムにメインとして
収録されている

「ドラゴンスピリット」
というゲームのことは、まったく知りませんでした。

それでも、殆どの収録曲が単体の音楽として
よく出来ていると思うので、なかなか楽しめました。

特にボーカル付きのアレンジバージョンである
「ワンダーモモ」
や、原曲を大幅にグレードアップさせた

「サンダーセプター」
などは、発売から20年を経た
今日においても古さを感じさせません。

この2曲のアレンジを手掛けた米光亮氏は、PCエンジン版の
「イース」
のBGMのアレンジにも関わっており、
この曲も評価が高いそうです。




最近では、アーケード版の
ゲームミュージックを収録したアルバムというのを
トンと見かけなくなりましたが、

この頃は一つの文化として認められていたのでしょうか。



細江慎治WORKS Vol.1~ドラゴンスピリット~
Sweep Record
2012-10-28
細江慎治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 細江慎治WORKS Vol.1~ドラゴンスピリット~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『ナムコ・ビデオゲームグラフィティーVol.2』を語ってみる これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる