祝!“モヤモヤさまぁ~ず2”ギャラクシー賞受賞!!

先日、ツイッターでフォローしている
テレビ東京の広報の方からの情報で
知ったのですが、ななな、なんと!

2011/1/26放送の
『モヤモヤさまぁ~ず2』
“モヤモヤ神楽坂”が

ギャラクシー賞月間賞に
選ばれたのです!!






“ギャラクシー賞”というものが、
どれほどの権威を持った賞なのかは
ちょっとよくわからないのですが、

ともかく、かつて、箱根駅伝の裏という死に枠を
埋めるために作られた番組が、深夜番組として
細々と定期放送を開始して、

気が付けばゴールデンにSPが、
DVDも発売すれば大ヒットという結果を収め、
そして番組枠自体もゴールデンに進出して、

ついに、まさかのドイヒーを標榜している番組が
もっとも縁が無いであろう、賞を受賞するとは…。
なにやら、感慨深いものがありますねぇ。

こんなにも成功するとは、伊藤Pも想定外
だったんじゃないでしょうか。




で、たまたまその回はBDに焼いていたので
今回観直してみたのですが、

普段の放送と比較して特別変わったところは
見受けられなかったのですが、

強いて言えば、神楽坂の由来や歴史を
そんなに肩ひじ張らずに、ショウ君に
かみ砕いて説明させたことや

唐突に“水増ししろぉ~ず”を登場させて
『東京のいい道ランキング』
など紹介して、

普段よりも情報番組というか教養的な
要素がやや強めだったからなんでしょうか。

それともそれとも、選考する方々が
大江アナを支持するおじさん層
だったとか?

それとも、まさかの毘沙門天のご利益の
お陰だからなのでしょうか?!




ひょっとしてら、他の番組ではまずしないであろう、
街のお店で作ってもらった、たった一枚しかない

『モヤさまカレンダー』
を休憩した喫茶店にあげてしまったり、

“大江inうさぎ”のぬいぐるみを
40代以上限定のプレゼントの対象にしたりと

そういった独創性のようなものも評価されたのかもしれませんね。




ともかく、深夜初期の頃からネタで
“テレ東ゴールデンラズベリー賞”を受賞した時も
嬉しかったのに、ホントの賞も受賞するなんて
一視聴者として感無量です!

画像
※写真は、これまた他に類を見ないプレゼント応募券






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)