これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『あしたのジョー2』の(ちょっとだけ)感想

<<   作成日時 : 2018/02/12 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

原作:高森朝雄 ちばてつや
脚本:出崎統
作画監督:杉野昭夫
監督:出崎統
1981年7月4日公開




-グッと来たセリフ-

「待って矢吹君! お願い……待って頂戴!
頼むからリングに上がるのだけは止めて……
一生のお願い……(白木葉子) 」

「…………(矢吹丈)」

「好きなのよ矢吹君! あなたがっ!
(白木葉子)」








-感想-

男の生き様を描かせたら
なかなかこの人を超える人はいないであろう
出崎統監督の代表作と言えるのが

一連のTVシリーズにおける
『あしたのジョー』
なのではないかと思い、

実は以前TV版の『〜2』を“全話語ってみる”で
取り上げようとして、実際にDVDを何本か
借りて視聴して観たんですが、

『〜2』はカーロス・リベラが登場するまでは
旧作の実質的なリメイクとなっていたり、また、
原作とは若干異なった展開がされることや、

その辺を含めた作品に対する資料を全く持ち合わせて
いないどころか、原作すら読んだことがない
状態だったりしたので、

ちょっと取り上げるにはまだまだ時期尚早と判断して、
触れずじまいのまま、“全話語って”の方は断念して
しまった経緯があったりしたのですけど、

先日、たまたまtvkで映画版の『〜2』を
放送していたのを観て、映画の内容同様に

ダイジェスト的にでも触れようかと思い感想を
披露するに至った訳です。

そんな訳で、さわり程度の感想でしかないのですけど、
よろしければお付き合いくださいマセ。








どちらかといえば、私はかつて日テレの
午後4時台からはじまる黄金の再放送帯の中で

『ルパン三世』、『ど根性ガエル』、『巨人の星』などの
永遠に繰り返される再放送群の一角を占める作品として
観続けていたクチではあるんですけど、

そんな幼少期のなかで、『あしたのジョー』と言って
いちばん衝撃的かつ、印象に残っているシーンは、

力石徹の死でも、真っ白に燃え尽きたジョーでもなくて、
今回の“グッと来たセリフ”でも取り上げた
白木葉子の告白なんですよね。

幼少期のおぼろげな記憶ということも
あるんですけど、白木葉子というと、

お高く留まってジョーを見下し、無理難題を
吹っ掛けてくるドS女の印象が強かっただけに、
幼心の想像を遥かに超えたあの告白が

鮮烈に印象に残ってたりする訳です。




そして、それから数十年を経て、
この“衝撃の告白”から始まる最後の戦いは、

やはり、幼少期の目に映ったものとは
違って見えてくるのではないでしょうか。

ジョーはホセに対して善戦虚しく
敗退を期すのですが、その勝利を収めた
はずのホセは試合後、

頭髪は真っ白に染まり、顔の表情も
死んだ魚のように生気を失っていました。

この辺は、

“〜ほんの瞬間にせよ、眩しいほどに
真っ赤に燃え上がる〜”

という、死を覚悟して試合に臨んだジョーとの
人生観の対比なのかな、などと思います。

負けたはずのジョーの表情からは、
どこか充実感のような穏やかな表情が
滲んでいました。




――――しかし、ジョーは本当に
“真っ白に燃え尽きて”しまったのでしょうか?

有名なラストシーンの描写は、アニメと原作では
ちょっと違うようなので、あくまでアニメ版に
限っての話をしたいのですが、

アニメのラストシーンは“真っ白になった”
ジョーの体全体が徐々に映し出されながらも、

何度となく真っ赤な太陽を背にひとり、
クルマのスクラップ置き場を脇に
歩き続けるジョーの姿が

挿入されていたりするんですよね。

このシーンは、TV版後期OPに使用された
映像であると同時に、この映画に限って言えば、

力石を失って、当てもなく彷徨っていたジョーが、
もう一度丹下段平の元に戻る直前に
流れたシーンでもあるので、

それを考えると、ボクサーとしてのジョーは
真っ白な灰になってしまったかもしれないけれど、

何らかの人生の再起を示唆させるシーンの
ようの思えてならないんですよね。

いわば、これは“終わり”ではなく、
ひとつの“始まり”なんでしょう。




もちろんこれは、私独自の解釈であって、
色々な解釈があっていいとは思うんですけど、

幼少期からウン十年の時を経て、様々な人との
出逢いと別れを繰り返してきた私が思うのは、
病気や予期せぬ不幸によって

必ずしも“死=完全燃焼”とは
限らないのではないかという疑問から
このような解釈に到った次第です。

ひとつの理想形ではあると思うのですけど。


劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD] [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2018-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD] [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
映画『あしたのジョー2』の(ちょっとだけ)感想 これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる