これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スペースコブラ』を全話語ってみる(第22話)

<<   作成日時 : 2017/08/12 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第23話 地底の客



脚本:三木孝祐
演出:大賀俊二
作画監督:杉野昭夫・大塚伸治
1983年3月3日放送




-グッと来たセリフ-

「…よく来たな、コブラ…(ジンゴロウ)」
「じいさんっ!?(コブラ)」

「今これを見ているのはあんただろう。
こんな所に訪ねてきてくれる物好きは、
他に居ないからな(ジンゴロウ)」




-あらすじ-

15年振りにタートル号の製作者であるジンゴロウの
元へ向かったコブラは、道中で海賊ギルドの
モビルライダーに襲われる。

これを退けたコブラだったがジンゴロウの
住処はもぬけの殻になっていた。

その場にいたロボット、ハービィに遺された
ジンゴロウのメッセージによると、

ギルドによって彼が開いた鉱山が
奪われただけでなく、孫娘であるユーコモ
さらわれてしまったらしい。








-感想-

異世界冒険モノの様相の強かった
前回とは打って変わって

今回は西部劇を彷彿とさせる
舞台だったりするのですが、

ここまででも、SF、アラビアンナイト、スポーツ、
異世界冒険モノ、西部劇と、

バラエティに富んだ舞台が展開されるんですけど、
それはやっぱり、様々な要素を許容できてしまう

コブラの懐の深い世界観の
成せる業なんでしょうね。

というか、ひょっとしたらコブラの
“粋”なところが描かれているのであれば、

舞台を選ばずとも十分魅力的な
物語になるのからかもしれませんけどね。




それにしても、ジンゴロウにしても
ユーコにしても、

極めて日本人的な名前でありながらも
随分と洋風な出で立ちのような気が、、、

ひょっとしたら、地球人のDNAは
国際交流が進んで白人に集約されて
しまったんでしょうかね。





スペースアドベンチャー コブラ 6 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2008-08-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スペースアドベンチャー コブラ 6 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『スペースコブラ』を全話語ってみる(第22話)  これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる