これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スペースコブラ』を全話語ってみる(第19話)

<<   作成日時 : 2017/08/11 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第19話 なるか!?逆転ホームラン



脚本:寺田憲史
演出:奥脇雅晴
絵コンテ:児玉兼嗣
作画監督:杉野昭夫・大塚伸治
1983年2月10日放送




-グッと来たセリフ-

「へっへっへーっ! 女神なんて浮気なもんさ!
一軍のヤツらをブッ倒せば、また
微笑みかけてくれるぜ!」


「コブラ…!」

「そうこなくっちゃなっ!」


「おりゃオトコの誘惑には乗らない主義でね!」






-あらすじ-

ゲックを失ったものの、コブラたちのチームは
優勢を保っていたが、チームの必要以上の
活躍を望まないオーナーのランドは、

一軍勝利の為の八百長を持ち掛けるものの
コブラはこれを無視。

逆上したランドはコブラを抹殺謀り、
塁に出たランナー二人に挟み込まれ
打ちのめされてしまう。











-感想-

今回で『ラグ・ボール編』は完結したわけですが、
このシリーズでは、スポーツ的競技を素材に
麻薬捜査などの要素を絡めつつも、

やはりメインで描かれていたのは
コブラの“男気”のような気がしますね。

特に今回の“グッと来たセリフ”は
一度何処かで使ってみたいものなんですが、
それはともかく、

このセリフでZチームは勝利に向けて
より結束を高める訳ですし、

そのあとの行動によって相手方から
焦りによる隙や引き出して崩壊に
繋がらせていたりするので、

コブラの戦術上の台詞だったとしても
なかなか熱いものを感じたりします。

そして、最終的には相手方の一軍チームの
キャプテンからも一目置かれてしまうところが

まさに“ニクイアンチキショウ!”と
いったとこでしょうか。








スペースアドベンチャー コブラ 5 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2008-08-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スペースアドベンチャー コブラ 5 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『スペースコブラ』を全話語ってみる(第19話) これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる