これって何か、よくないっスか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『スペースコブラ』を全話語ってみる(第2話)

<<   作成日時 : 2017/04/11 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第2話 奇怪!ジゴバ



脚本:三木孝祐
演出:大賀俊二
絵コンテ:松島ゆうじ
作画監督:杉野昭夫・大塚伸治
1982年10月14日放送




-グッと来たセリフ-

「あんたは狙われていた、
それをオレ達が助けた、

宗教は何を信じているのか知らないが、
命の恩人に狙われている理由を喋るぐらい
神様も大目に見て下さる(コブラ)」




-あらすじ-

5年振りにその存在を海賊ギルドに示して
その命を狙われることになったコブラは、

早急に地球から脱出しなければ
ならなかった。

その為、急遽宇宙船が必要となり、
値切りに値切った安物を購入したものの、
手を入れなければ使える代物ではない。

コブラはぼやきながらも宇宙船の
整備をしていると、ギルドに追われている
という女が転がり込み、行き掛かり上

匿うことになるのだが、なぜ
ギルドから狙われてるのか、彼女は
話そうとしなかった。








-感想-

もともと『スペースコブラ』は、
ジャズを意識したOP、ED曲や露出度の
高い女性の衣装など、

アダルトな雰囲気が強いんですけど、

今回の敵役であるジゴバが女を売り飛ばす
奴隷商人だったりして、

今思うと、これをよくゴールデンタイムで
流せたなぁ、などと、古き良き時代を
懐かしく思ったりしました。

しかも、“コブラ”の掲載誌はまさかの
『週刊少年ジャンプ』ですからねぇ。

当時はヤングジャンプなどの読者年齢層に
合わせた細分化が進んではいなかったとはいえ、
随分と尖がっていたというか、なんというか。

まぁ、あんまり懐古主義に浸るのも
良くないですけどね。





スペースアドベンチャー コブラ 1 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2008-08-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スペースアドベンチャー コブラ 1 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『スペースコブラ』を全話語ってみる(第2話) これって何か、よくないっスか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる